睡眠不足は肌に大敵です。

かと言って睡眠時間を多く取れば取るほど良いような気もしますが、実際はそうではなく、きちんとした時間を決めて睡眠を取り、決まった時間に起きることが一番良いのです。

特に勘違いしがちなのが「休日の睡眠時間」です。

よく「寝だめ」をする人がいます。

休日前などは夜早く寝て次の日の昼頃に起きるなど、いつもの倍以上、睡眠を取る人がいますが、これは大きな間違いです。

睡眠というものは脳内でスケジュールが決まっており、いつもと違う時間にいきなり起きたりすると、それだけで体調が変になってしまうのです。

それではどうすれば良いのでしょうか。

答えは「いつもと同じ時間に起きる」ことです。

本末転倒のように思えるこの手法。

実は一番体に良いこととして知られています。

いつもと同じ時間に起きることで体が働くようになり、その日一日を快適に過ごしやすくしてくれます。

結果として時間を有効に使えるようになるので、休日だからといって普段より多く寝だめをして睡眠を取り過ぎないように注意してください。