小鼻の横、鼻の下辺りのムダ毛が気になるというかたは少なくありませんが、実はよく見てみると顔一面に隙間なく産毛が生えています。目立つ部分だけカミソリなどで処理をしており、こうした産毛は放置したままになっているというかたが多いのです。

産毛は肌を保護するために必要だという意見もありますがそうではなく、元々全身に体毛が生えていたものが進化の過程で不要となった名残だとされています。そのため、顔の産毛に関しては処理をしても何も問題ありません。、むしろきちんと顔剃りをしておくことでスキンケアの点から見てメリットがたくさんあります。

 

ニキビが発生しにくくい状態になる

顎やフェイスラインに白くポツポツとした細かい白ニキビを発症し、ざらついた肌に悩まされているかたは少なくないでしょう。コメドと呼ばれる皮脂や汚れが毛穴に詰まってしまっている状態ですが、これを放置して毛穴の中で雑菌が繁殖してしまうと、赤ニキビや黄ニキビへと悪化していってしまいます。顔に産毛が生えている状態では肌についた埃や汚れ、皮脂などを留めてしまいやすく、ニキビができやすい状態になるのです。
顔剃りをして毛を処理しておくと、それを予防することができます。特にオイリー肌で皮脂量が気になるかたには効果的です。

 

ピーリング効果もあり

顔剃りをすると、毛と一緒に古くなった角質も取り除くことができます。化粧水などの浸透力も高まって、しっとりした肌触りにすることが可能です。

 

メイクのノリがよくなる

顔に産毛が生えっぱなしになっていると、その上に載せる化粧品が均等にならなかったり綺麗に付きにくくなってしまいます。産毛が邪魔になっていわゆるメイクが浮いた状態になってしまいやすく、崩れやすくなる原因にもなるのです。
顔剃りを行うことでメイクの吸着力がアップして、しっかりと肌に馴染みやすくなります。色ムラが出にくくなるので何度もファンデーションを重ねて厚化粧になることもなくなりますし、長時間崩れにくくなるのでメイク直しの回数が少なく済みます。

 

肌がワントーン明るくなる

髪の毛などよりも薄い色合いをしているといっても、日本人の産毛は黒から茶色をしています。そんな毛が顔にびっしりと生えていたら、肌の色も暗く見えてしまうものです。それをきちんと処理することで本来の肌色を出すことができますので、これまで自覚していた色よりもワントーン肌が明るくなります。くすみが気になるという場合には顔剃りをするだけでもかなりの違いを出すことができますので、充分行う価値があるでしょう。
肌に透明感が出ますので、美白化粧品などでケアをする前にまずは顔剃りをしてみることをおすすめします。

 

 

関連記事

    None Found